第6世代戦闘機 いよいよハイテク化は進む

ニュース

第6世代戦闘機 いよいよハイテク化は進む
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

出典 http://livedoor.blogimg.jp

戦闘機のハイテク化はどこまで進むのだろうか

映画ステルスのEdyに相当するものはできるのかも

2005年度の作品。wowowで見た映画だが、それなりに楽しめたと思う。

今から10年以上も前であるにも関わらず、今の最もレア情報であるAIがどれだけ活躍するかを描いた作品。

これらの戦闘機はCGで作られたものらしい。

アメリカを中心とした第6世代戦闘機 開発事情

第6世代戦闘機の大きな特徴の1つとして、ステルス機能の強化。

スピードや火力など装備の強化。

無人戦闘機への共用。

これらを統合したものが次期戦闘機として採用になる可能性が。

いつも思うのだが、基本的には人殺しの道具です。

これらの戦闘機が、人の命を守るものになるのか、奪う側になるのか、使う人によって大きく変わってくるはずです。

Twitterまとめ

様々なお国の裏事情が反映されていますね。ネタバレ投稿も

まとめ

出典 http://pbs.twimg.com

映画のステルスはとても面白い設定だった気が。

無人戦闘機のAIは流行の自己学習能力を備えどんどん進化していく設定でした。

他の3人の仲間の操縦テクニックはもちろんのこと、そのパイロットとしてのマインドも引き継いでいくのです。

最後に無人戦闘機のエディは、仲間を守るために自らを犠牲にする話でした。

AIが、人間にとって変わろうとする話はたくさんありますが、人間を守って自ら犠牲になる話はどちらかと言えば少数派でしょうね。

第6世代の戦闘機は、どうやら戦闘機同士のドッグファイトからは遠ざかる傾向にあるようです。ハイテク化のなせる業ですね。

第二次世界大戦のような空中戦をやる時代ではなくなるのです。

できれば兵器など必要のない状態が1番良いのですが、今の段階では夢のまた夢です。

第6世代戦闘機の開発は日本も参加していると聞きます。

何を想定しての開発かは、概ね見当はつきますが、人を守ることに特化してほしいものですね。

記事作成をキュレーションサイトで行いました。

AIで、主な検索を済ませましたが、記憶に頼る部分も多々あったりして私の場合の作業は、どちらかと言えばアナログかもしれません。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!