意外と知らない潜水艦 についてまとめてみました!

ニュース

意外と知らない潜水艦 についてまとめてみました!

出典 http://kotobank.jp

ごくまれにテレビで紹介番組があります

こちらはアメリカ海軍での取材の映像。

かなり大きな潜水艦。当然のことながら軍事作戦に用いられます。

テレビの撮影用なので、乗組員も皆リラックスしていますね。

通常は食事の時も、音を立てるのは厳禁なはずなのです。

中の様子がよくわかります。潜水艦にしてはとても快適に見えました。

日本の海上自衛隊の取材映像

日本のものは、アメリカのと違って緊張感が伝わってきます。

潜水艦は軍事目的以外には使われる事はありえないので、乗組員の対応もおのずと違ってくるものと感じます。

生活は、やはりすこぶる窮屈なものと言わざるをえません。

これはテレビの取材に応じたものなのでそれでもかなりリラックスしているのでしょうか。

潜行、浮上の訓練の様子

こちらの訓練も日々行われているものと思います。

見ていてわかるのは船舶に属するものなので、キビキビとは動きませんね。

行動を起こしてから目的の状態になるまでにそれなりに時間を要しています。

潜水艦は上から狙われてしまえばひとたまりもないのがこれを見てよくわかります。

意外に多い 潜水艦事故

韓国セセウォル号の事故

出典 http://4.bp.blogspot.com

韓国で起きた極めて悲惨な事故。この事故の対応をめぐって韓国の朴大統領は辞任にまで追い込まれた。

公式には発表されていないが、アメリカ潜水艦との衝突らしい。

この事実は政府によってひた隠しにされたようだ。

沈没させられた船長の対応も実にお粗末で、多くの韓国民から非難が集中した。

第一富士丸と潜水艦なだしおの事故

出典 http://www.mlit.go.jp

第一富士丸は、釣り船だったはず。潜水艦との衝突で沈没。

不幸なことに犠牲者が多数出たのである。

なだしおはその後、海難審判で裁かれ、様々な航行の試験をされていたと思った。

潜水艦は基本的には有視界航行ができない仕組み。

目で見て確かめればこんなことにはならないはずなのだが。

えひめ丸の事故

出典 http://upload.wikimedia.org

アメリカ海軍潜水艦 グリーンビルが引き起こした事故。

この事件はグリーンビルが民間人を乗せていたことがネックになって様々なミスが重なって引き起こされた。

事故後も、調査その他でずいぶんもめていたようだ。日本では極めて有名なことだが当時の森総理大臣が事故の報告を受けたにもかかわらず、そのままゴルフに興じていたことが発覚。そのことで辞任している。

この事故は、民間人を巻き込んだ事故としてはかなり悲惨なものとなる。

Twitterまとめ

まとめ

出典 http://ryan-hiroshima.asablo.jp

日本では潜水艦の歴史は古い。

太平洋戦争当時日本には優秀な潜水艦が数多く存在した。

その流れを組んでいるせいか、原子力潜水艦ではないが日本の潜水艦は極めて優秀らしい。

とりわけその性能の良さは、静粛性に置いて発揮されている。

これはエンジンが静かだとかモーターが静かだとか、もちろんそれもあるが、何よりも優れているのがスクリューなのだそう。

スクリューの形とともに、スクリュー表面の磨き上げ方、仕上げ方なのだがこれがとても優れているのだそう。とにかく回転してもほとんど音が発生しないらしい。

この磨きを行うのは熟練の技術者の手作業と聞く。

まさに日本のお家芸ではないか。

潜水艦では乗組員は音を立てることを極度に嫌うように訓練されている。

言わずと知れたことであるが、潜水艦は有視界の航行はできない。頼りになるのはすべて音。

訓練を積んだソナーの担当は、あらゆる海中の音を拾えるようだ。

さて潜水艦が軍事作戦にしか使われていない事を皮肉った、ビートルズの歌があった。

題名は「イエローサブマリン」

「イエローサブマリン」が大手を振って航海することは多分ないものと思われる。

記事作成はキュレーションサイトで行っている。

私のような素人からの出発でも何とかなっているのが嬉しいところ。

頼りになるのは設定されているAI。とにかく便利ですね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ