自動車の歴史 を考えてみる

ニュース

自動車の歴史 を考えてみる
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

出典 http://drivers.kurumaerabi.com

1番古いのは蒸気自動車18世紀

出典 http://www.a-nob.com

この蒸気自動車が1番古いとされる。

大砲運ぶために作られたらしい。産業革命以後だから蒸気がメジャーなエネルギー源だったのでしょう。

今のような良好な道路状況では無いから、おそらくは大変だったでしょうね。

お馴染みのガソリンエンジンができてくるのは19世紀後半

車の歴史で飛躍的に発展する元になったのは、やはり内燃機関。

とりわけガソリンエンジンの発明だったと思います。

それまではエンジンと言えば蒸気エンジンだったのです。

蒸気エンジンは機関自体もかなり大きく、車全体の重量がかなり重たいものになってしまうのが欠点でした。

それに比べればガソリンエンジンは非常に小型軽量で、車に搭載しても十分なポテンシャルが得られたのです。

いくつかの新しいアイテムが車に装備されるようになりますが、1番画期的だったのはハンドルの採用でしょうか。

最初は今のような円形のハンドルではなく、ただのレバーだけだったと記憶しています。

このレバー操作が、意外と事故が多かったとも聞きます。それを克服するためのシステムが今の円形ハンドルだったようです。

軽自動車の歴史は日本だけが今日までに成功している

軽自動車のような考え方は世界各国にあったようです。

しかしながら本格的に成功を収めることができたのは日本だけのよう。

軽自動車は日本独自の車文化と言っていいでしょうね。

世界中から求められているとも聞きます。

ぜひ、日本の軽自動車を愛用して欲しいものですね。

T型フォードのエンジン始動

T型フォードと言えばアメリカフォード車のナンバーワン車種でしょう。

その当時世界中を席巻した車といえども、エンジン始動にはこのぐらいの苦労があったのでしょう。

女性や、お年寄りなどは、体力的に無理かなと思いますね。

しかもこの車の始動は1人では無理なのかな?

今と違ってセルモーターがついていないので、スタータースイッチでエンジンをかけることにはならないわけです。

Twitterでの投稿

まとめ

出典 http://www.bus.or.jp

もともと車は貴族や会社の経営者など裕福層の1部の人にしか所有できないものでしたが、この映像のような公共交通機関としてのバスなどの発展が、車文化の発展そのものに影響を与えているはずです。

さすがにこれらの戦前のタイプのバスは今では博物館でしか見ることができないでしょうが、歴史的な遺産として価値があるものと考えます。

またバスと同時に、荷物を運搬するためのトラックなども同様に発展してきたようです。

自動車の歴史を考えると、その発展に大きく関係してきたのは、やはり戦争だったでしょうかね。

大きな戦争が世界規模で2度も起こりましたので、その都度投入された自動車もあり、それが自動車の発展を支えた一面があるんです。

これからの車の未来を考えると、多種多様なことが想定されます。

これからの車は、アナログな世界だけでは成立しませんね。

AIを中心とした運転を補助したり、人間に代わって運転するようなシステムが既に構築されつつあります。

車が世に生み出されてから、100年ちょっと経ちました。

この次の100年までには、最初の様相からは全く変わって、別次元のものに進化していく可能性があります。

変わらないのは、自動車を利用するのは最初から最後まで人間であると言うこと。

その点だけは決して変わることなく、継承されるはずです。

次の世代の最新アイテムに思いを馳せつつ、車の創世記を支えた先人たちのご苦労に感謝いたしましょう。

この記事はキュレーションサイトでいつものようにこしらえています。

かつて乗り物関係で何冊かの分厚い本を買って読みあさった記憶があります。

その中で車のことを思い出し、記事にまとめてみました。

この分野はいくつになっても興味の尽きない分野です。これからも興味ある題材を見つけては記事として、アップしたいですね。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。