「トヨタ」日本が誇る車メーカー

ニュース

「トヨタ」日本が誇る車メーカー

出典 http://response.jp

日本ではナンバーワンの車メーカートヨタ

実は白状すると私もトヨタ車のオーナーです。

とっても古いコロナのセダンに乗っています。すこぶる調子が良く、今走行キロ数が140,000キロを超えたところですね。

あちこち故障もあったりして最近は修理代もかかりますが、なんといってもトータルでは良いメーカーなんだなと実感することしきりです。

エンジンの静かなこと、かかりやすさ、走りのなめらかなこと。これらがとても気にいってます。

こちらの映像ではトヨタのほぼ最高級モデルの紹介ですね。

貧乏人の私は眺めるだけですが、それでもこの手の映像を見ていると退屈しません。

別にオーナーになろうとは思いませんが、私いちどくらいは乗ってみたい気がしますよね。皆さんはどうでしょうか?

こちらもトヨタの最新モデル

この映像を見ていてもとても楽しくなります。

車の使い方の1つの提案でしょうね。

この手の車はタウンユースと言うよりは、レジャー関係のニーズが大きいでしょう。

趣味とか持っておられる方は、とても良い使い勝手かと思います。

2018年モデルの紹介

映像の中で来年度の表現が多いですが、もうすでに今年になってますので

2018年度ラインアップの主要な車の紹介です。

いいものが、ずらりと並びますが、すべては販売戦略に基づいて計画されてきたこと。

日本で1番の車メーカーの販売路線は確かにすごいかなと思いますね。

だって本当に欲しい人は、ローンを組んでまでも買うわけでしょう。

映像を見ていれば、欲しい気持ちになってしまいますものね。

Twitterまとめ

Twitterでは、昔からトヨタをよく知っている人の投稿が多いですね。

トヨタ2,000 GTは今はレプリカで3,000 GTがあるらしいです。

あのデザインが好きだと言う人はとても多い。

ただしとてもレトロな車なので、今乗るには運転しにくいかも。

まとめ

出典 http://newcars.jp

私にとって車とは、タウンユースの目的以外の何ものでもありません。

しかしながら車のことをいろいろ調べてみると、必ずしも生活の足としてだけではないことがよくわかります。

特にレジャーの目的で車を使う人はかなり多いのです。

様々な目的にも対応できるとすれば、やっぱりワンボックスのような形が良いのでしょうか。

車は日本の最重要の産業ですが、コンセプトはたくさんあったほうがいいと思いますね。

トヨタはもちろん仕事用の車もたくさん作ってますので車造りのメーカーとしては、総合メーカーといえます。

日野やいすゞとは違うわけですね。

トヨタは世界戦略も持ち合わせていて日本国内だけに留まらないメーカーです。

これからも発展してくださいとは言いませんが、日本の屋台骨を支えるメーカーとして、ふさわしい活躍を期待するものです。

記事作成はキュレーションサイトで行っています。
AIに命じて、ネットを検索していたらトヨタの文字がヒット。

私自身がトヨタ車のオーナーなのでこしらえて見た記事です。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ