タクシーってどれぐらい走るの?

ニュース

タクシーってどれぐらい走るの?
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

出典 http://illustimage.com

5年で50万kmが普通

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

タクシーやトラックなどの営業車が走行距離 数10万キロの話は聞いて知っていた。

調べてみると、タクシーの場合平均的なところで5年間使用し、走行キロは50万kmとのこと。

やはり営業車である。これくらいの距離は走ってしまうのかと言う思い。

普通個人が所有する乗用車は、10万km超えると、かなりの中古車とされる。

メンテナンスも、この頃にはそこそこ費用がかかるようになって、例えばエンジン内部のタイミングベルトも強制的に交換となってしまう。

車種にもよるがこの頃から車検代のほかに少しずつ様々な修理代がかかってくるようになる。

お金のいっぱいある人ならば、走行キロが大して行かないうちに次々と新しいものに乗り換えればいいだろうが、貧乏人はそうはいかない。

やはり辛抱して、だましだまし乗るしかないだろう。

この営業車の走行キロを調べてみて少し安心した気がする。

走行キロが14〜15万kmでうろたえる必要なんかないだろうと考える。

これからのタクシーはプリウスが主力になるようです

タクシー車両トヨタコンフォート試乗運転

この映像は興味深い内容ですよ。

タクシー車両を運転する機会なんてめったにないですから、とても良い機会でしたよね。

しかもこのお馴染みのトヨタコンフォートはもうタクシーとしての生産は中止しているのだそうです。

これからは、乗り心地の悪い?とされるプリウスが主流になります。

これは業界の思惑が絡んでいて、利用者の意向はどこまで反映しているんでしょうね。

Twitterまとめ

皆さんよくご存知ですよね タクシー車両の実態が

まとめ

出典 http://pds.exblog.jp

当たり前ですが営業車は、2種免許がなければ乗れません。

もっとも、営業目的でなければ大丈夫なようですが。

一般的だったトヨタのコンフォートあたりでも走行距離が通常よりも多くなることを想定して作られていたようですね。

普段タクシーなども滅多に使う事は無いので、その内側がどうなっているかもよくわからない場合が多いのです。

運転席は無線その他が完備していて、また今はクラッチをつなぐタイプではなくてオートマなんですね。

昔のタクシーは、ハンドルの左横にコラムシフトのチェンジレバーがあってギヤは前進3段後進1段だったと思います。

このコラムシフトのチェンジレバーは、私が車の免許を取ったときのシフトのパターンですね。

昔はフロアシフトは主流ではなかったのです。

またタクシーの座席も、前列もフロアシートで運転席を含めて3人掛けができたのです。つまり全体で6人乗れた。

今は到底無理です。前は2人なので5人乗りと言うことに。

調べてみて走行距離のかなり多い事は注目だと思いますね。

車を保有している者として、とにかく長く乗りたいんですよ。

どのくらい乗れるかを考えたときに、やっぱり10万km超えると、悩み始めますね。

しかし営業をしている人たちの車が、かなりの距離を走っていることを知って、少し安心した気がします。

車自体の作りが違うので一概には言えませんが、普通に長持ちするんだなと思いますね。

後は心配なのは耐用年月です。10年以上乗っていると、やっぱり気になるものです。

とにかく車検代もさることながら、税金でぼられます。

これは国の方針なので古い車を持っていれば避けられない宿命ですね。

しかしながらこれからも安心して運転し続けたいものです。

いつものようにキュレーションサイトで記事を作成しています。

このぐらいの記事ならば誰でも作れちゃうのがミソですね。無料のお試しバージョンも用意されているので、普通に試してみることができます。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!