ドローンって何ができるんだろう?

ニュース

ドローンって何ができるんだろう?

出典 http://hiah.minibird.jp

真っ先に思いつくのは空撮でしょう

民間利用のほかに軍事目的のものもありますね

最初にドローンの名を聞いたのは、郡司様のものでしょうね。無人偵察機。無人攻撃機。

これは中東での戦争の際にアメリカが多用したアイテムでした。

おそらくは軍事作戦の主要な部分が、この無人仕様のドローンにとって変わられると思います。

これらの軍事目的のものは、基本的には人殺しをするための道具とみなしますのでここではこれ以上のコメントはしません。

ドローンの民間利用で真っ先に思いつくのは空撮でしょう。

映像を見るとドローンならではの興味深い撮影がされています。空撮といっても移動しながらはもちろん、停止もできるので、画質の良いことはこの上もありません。

当然動画も全てオーケーになります。

特に期待されるのは災害用の活躍ですね。

例えば火山の噴火など近くに人が寄れない場合は、ドローンの出番となるわけです。

農業用は既に実用段階に

農業用ヘリコプターに取って変わるのではないでしょうか

農業用の無人のこの手のアイテムは、昔から使われていたのは無人のヘリコプターです。

私の近所でも農村地帯なのでよく見かけるのですが、話を聞くと、農業用ヘリコプターは大変お高いんだそうですよ。数百万円レベルと聞きます。

そして次に大変なのは操縦が難しいのだそうです。

耕運機やトラクターを運転するようなわけにはいかないようです。

オペレーターの教育がそれなりに苦労だと聞きました。

それに比べるとドローンはヘリコプターよりは明らかに安価に手に入るようです。

操縦もヘリコプターに比べればまだしやすいと言えるようですね。

しかし近所では農業用のドローンはまだ見かけません。

もっぱら見るのはラジコンのヘリとラジコンのモーターボート、この2つが農業用のアイテムとして今1番利用されているようです。

運搬用のドローン こちらはかなりの優れものかな

運搬用のドローンはこれからは必ず有用なアイテムになるでしょう。

工事現場の荷物の運搬はもとより、今注目されているのは宅配の配達業務ですよね。

もちろん色々とクリアしなければならない条件があるので、すぐにいつでもどこでも使えることにはならないですが。

様々なタイプのものがあるので、重さ数百キロのものから数十グラムレベルのものまで目的に応じたドローンが準備されています。

1人乗り用ドローン

出典 http://tspace-prod.s3.amazonaws.com

SF映画に出てきそうな1シーンです。

これは救助活動などには大いに使えそうですが、おそらくは軍事目的にも開発されるはずです。

どんな優れたアイテムも平和利用でないと、私的にはあまり値打ちを感じません

こちらかなり面白いですよ

ドローンの使い勝手の説明としてはこれが1番わかりやすくないですか

やはり許可は必要なようです

Twitterのまとめ

まとめ

出典 http://akiba-pc.watch.impress.co.jp

これからの時代必ず表舞台に出てくるアイテムだと思います。

よく取りざさされているのは、配達業務に使われるドローン。

宅配の配達員の仕事を奪うのではないかと危惧されているのですが、何もかもがドローンに置き換わるにはまだまだ時間がかかるようです。

空中を飛んでいって品物を運ぶのは確かに効率よくは感じます。

しかし配達業務に関わる人からよく聞く話は、配達先の留守が多いんだそうですよね。

つまり留守かどうかをきちんと判断できて、運んでいったものが必ず置いてこれることが条件になるでしょう。

不在の場合どうするか、さすがにドローンでは対応しにくいでしょうね。

ネットではすぐにでも仕事が奪われるような、そのような報道は多いんですが、これらの優れたアイテムがしっかり機能するための社会の基盤整備はまだまだこれからなんです。

しかしこのアイテムは必ず私たちの暮らしを豊かにするものと感じますね。

ネットで検索をしていたらドローンのことがヒット。

テレビではしょっちゅう見ますが、調べてみると運用するには資格が必要だし、ただ単に面白がっているだけでは無理なんだと実感。

ニュースとしてまとめる時も、そのそのことに触れるようにしました。

いつものキュレーションサイトで、様々な動画や写真を用意していただいてます。

私がやっているのはコメント係ですね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ