除雪機ってどれがいいんでしょう?

ニュース

除雪機ってどれがいいんでしょう?
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

出典 http://www.endosangyo.com

使い始めると手放せませんので

こちらの除雪機は変わり種です

除雪機は雪国でしか使い道がないので、充実したものがたくさんある割には、それほどメジャーな機械ではないんですね。

様々な種類があってここのはどちらかと言えば変わったタイプ。

モーターで飛ばすタイプですね。こちらのほうも全く使えないわけでは無いんですが、雪が多かったり雪質が大きく変化するようなところでは使い勝手がいまいちかもしれません。

ブレードで押すタイプも、それなりに使えるとは思いますが、これも雪質によりますね。例えば豪雪地帯では公共の除雪が必要に応じて家の前まで入るのですが、その時は道路の雪を左右に掻き分けるので、大量の堅い雪が家の前に置いていかれるのです。

押すタイプでは厳しいかもしれませんね。

その土地の事情に置いて使えないものもあるので安易に手を出すのはどうかなと思います。

こちらはヤマハのモデルのデモ

こちらはヤマハの最新鋭モデルです。

非常に効率よく除雪がされていますね。いちど使えば手放せなくなるのがこの映像を見ても伝わってきます。

私も自家用でヤマハを愛用していますが、型式がかなり古いので今のものとは操作が随分違います。

雪を射出するノズルも手動でハンドルを回さなければいけないですし、前進後進も無段変速ではなく前4段後2段の切り替え式です。

それでも1度使い始めれば、私のような腕におぼえのある男の力でも、到底かなわない位仕事をします。単純に5人前10人前ぐらいは働くんじゃないでしょうか。

ホンダの最新鋭 ハイブリッド方式デモ

ホンダのハイブリッド方式は最新鋭のシステムを採用しているんですね。

あちこちでコマーシャルをしているので大抵の方は知っているでしょうし、かなり良さそうに見えます。

ディスカウントストアなどで見ると、新品でも確か50万円弱位が最安値だと記憶しています。

簡単に手を出せる金額ではないと思いますね。しかし性能的には本当に充分だと思います。

こちらの映像を見ていて気になったことがあるので1つ。

この手の除雪では、雪をどこに飛ばすかがとても大切なことになってきます。

こちらのデモ映像では、かなりアバウトにノズルを動かしているので、いくら田舎の街でも、住宅街ならば、場合によっては苦情が来ますね。

どこに飛ばして積み上げるかを、あらかじめきちんと決めておかないと近隣トラブルの元になるのです。

また古い機械はかなり騒音が出ます。騒音による苦情もないとは言えません。

こちらはとても参考になるYouTubeです

どれを選んでチョイスするかはとても重要な問題です。

誰が、どこで、どれだけの除雪をするのか、雪質はどうなのか、最低限これだけの事は分かっていなければいけません。

これと同じぐらい重要なことが予算です。

除雪機の新品は、1番安いタイプでも30万円弱位でしょうか。気の利いたものならば、少し大きめになって、50万円オーバーということにも。

冬絶対に除雪しなければいけない人は、計算に入れるのもありでしょう。

北海道暮らしの長い私も、除雪は人力組でした。それが2年ほど前に大動脈解離で死ぬ目にあったものですから、DRからは“除雪は禁止”の命令が下ったのです。

しかしながら生活する上で除雪作業をなしにするわけにはいかないので、やむなく除雪機を導入することに。

除雪機は車と同様、中古のものも出回ります。

除雪機はどんなに形式が古くても、中古製品は人気が高く、簡単には巡り会えませんね。

私もかなり型の古いのを、知り合いの口づてに探してもらって、格安で手に入れたのです。それなりにメンテナンスも必要になりますが、除雪にはほとんど人力での作業はなくなりましたね。

使ってみたら、もう手放すなんて事はあり得ません。

Twitterではこんな感じ

最後にまとめとして

出典 http://www.news24.jp

注意事項が1つあります。

それは事故を起こさない。事故に巻き込まれない。

このことをだけは肝に命じておかなければいけません。

事故のほとんどすべてが不注意によるものです。機械の回転部分に巻き込まれたり、機械にひかれてしまったり、このことに代表されると思います。

相手は機械ですので生身の人間ならひとたまりもなく粉砕されるか、あるいは運が悪ければ命に関わる事態に。

安全に関わる事は、新品を買った場合は丁寧に教えて頂けるでしょうが、中古品はそういったことには全く関与していないと思うので、自分で充分に気をつけるしかありません。

私は昔やっていた仕事の癖で回転する刃物系には絶対に手を出しませんけれども、普段除雪機を使っていて感じることが1つ、それは前進後進の際に、自分自身の気持ちの準備ができないうちに、なにげに操作してしまって、運が悪ければ惹かれてしまうだろうな、と思うことが何度かあった気が。

また前進後進は、しっかり意識していないと、前進するつもりが、いざクラッチをつなぐと後進してしまった!そんなことも時たま起こることが。

あらかじめ想定されるトラブルの元を、しっかり意識して事故を未然に防ぐなければいけません。

トータルで言うならば、1回使ってみればそのありがたみが痛切にわかるというもの。

しかし、今最後で私の言った事故防衛は絶対に必要ですので。

優れたアイテムは必要に応じて、ぜひ利用してもらって雪国の辛い作業から少しでも逃れられますように。

毎日毎日、豪雪のニュースが続きますので普段私が使っている除雪機についての記事をまとめてみました。

YouTubeなどで、最新鋭のものを見ると欲しくなっちゃいます。

記事作成はキュレーションサイトでいつものように行いました。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ