4wdでも雪道は滑る 評価できない

ニュース

4wdでも雪道は滑る 評価できない

出典 http://cobby.jp

4WDだから安全は嘘

よく言われている冬道での4WDの優位性と安全性。

冬道を何十年も運転している私から言わせると、これは嘘です。

4WDが滑りにくい事はあるかもしれません。

しかしそれは発進する時だけだと思いますね。止まる時やカーブを曲がるときなど、4WDも2WDも基本は同じです。

路面とタイヤのグリップで決まるので、タイヤが前だけで駆動しようとしているのか、それとも4輪で駆動しているのかの差なので、およそ過信できるものではない。

タイヤのチョイスを誤ると命の保証はない

冬道を夏タイヤで走るのはかなりの根性が必要ですよ。

嘘偽りなく命がけの行為になります。特に4WDでの走行は夏タイヤの場合、2WD以上に危険が伴うとされます。

4WDでは一旦滑り始めると、2WD以上に危険なリスクを持っています。

前輪も後輪も駆動していることが仇になってしまうのです。説明すると少しめんどくさくはなるのですが、要するに滑り始めたタイヤがさらにより滑っていこうとする働きが加わるのですね。4輪駆動とはそういうことです。

外国の映像も多いですが、事故の様子

ドライブレコーダーの記録を見て事故の様子を判断すると、出会い頭も含めてどの車も皆スピード出しすぎですね。

冬道だから絶対にスピードを抑えると考えなくても大丈夫な場合は多々あるのですが、無鉄砲にただアクセルを踏み続けるのだけは無しでしょう。

冬道は夏道の5倍位細やかな気配りが必要なんです。それを無視してアクセルを踏めば当然コントロール不能になるので、事故とか回避できなくなります。

制限速度で走ればそれは越した事は無いですが、交通の流れはなかなかそのようにはなりませんので、どうしてもオーバーテイクになりますね。

スピードを必ず抑えなければならないいくつかのポイントがあります。

ポイントは必ずしも決まってはいません。自分の運転テクニックと、路面の状況で刻一刻変わると思わなければいけないです。

このスピードでこの先何かがあったときに対応できるかどうかがスピード出していいか悪いかのポイント判断になります。

一般的にはカーブ、信号、交差点、路面の状況が不安定なところこんな感じのところは、要注意となりますね。

この映像は本音で語ってますね。

映像の中には過激と思われる発言もありました。

しかしざっくりと見ても、北海道人らしい道路を走行することに関しての心構えがうまく表現できていたと思います。

参考にはなりますね。

直線道路だとスピードを出すようなそんな風にも見えました。基本的には合ってると思いますよ。

しかしつけ加えることがあります。冬道運転の元になるのは、ドライビングテクニックや装備よりも、状況を感じ取り、判断する力なのです。

ここがあいまいでいい加減になってきたなら、私は免許証を返上しようと思っています。

冬道の路面は直線といえども一定ではありません。すなわち滑り易いところ、そうでもないところが混在しているわけですよね。

ここを読み解く力は経験によってしか養うことができません。

安全運転するのは当然の義務ですが、気持ちだけではなかなか厳しいかも。

Twitterまとめ

最後に

出典 http://i.ytimg.com

私の個人的な意見ですが、冬道の4WDは評価しません。

発進の時にしかメリットが認められないからです。そのくせ、いざ滑り始めたときには、4WDならではのリスクがあると聞きます。

不慣れなドライバーが宣伝文句に惑わされて、危険な目に会うのは願い下げですね。

しかも私は冬道でのAT車もあまり評価したくない。

MT車でクラッチをつなぐ車の方が運転は大変かもしれませんが、路面の状況を把握するには間違いのないアイテムだと思うからです。

MT車で 冬道を運転すると、クラッチを繋ぐときに、路面の状況が瞬時に判断できます。滑るのかそうでもないのか、どの程度安全なのか、その感覚の把握は、運転マインドをしっかりと支えてくれるのです。

発進するときに滑る感覚があれば、それはすなわちブレーキの効き具合だと思えばいいわけです。

なかなか発進できない滑る路面では、ブレーキを踏んでも簡単には止まらないんですよ。

しかしながら冬道運転のテクニックなどは、1回や2回位は事故ってみて身に付くもののようです。私がそうでしたから。

事故起こしつつ、自分の運転テクニック、タイヤを始めとする装備、路面の状況、そういったものに神経が通うようになるものと思います。

ここら辺が曖昧になるようだったら免許証を返上して、運転自体をリタイアしなければとも考えています。

実は、この記事は今朝方、私の身内が、通勤途中に自損事故を起こしたとの連絡を受けて状況を聞いてみて作成するきっかけに。

聞くところによると車はフルタイム4WD、その時のスピードは時速60km超。

運が悪かったですね。しかし本人は無傷とのことで一安心です。

車の修理その他でメーカーに随行しましたが、どうやら車は入れ替えるようです。

修理代に多分500,000円以上はかかるだろうなと言う話。事故車扱いになるので、2年後ぐらいに車の入れ替えを考えていたらしいが、その時には査定ゼロ扱いになるようなので、前倒しして今入れ替えようかなと、そんな話でした。

事故を起こせばそれなりのリスクを背負わざるをえません。

この記事も作成にはAI付きのキュレーションサイトを使っています。

AIの手助けがあるので、ほとんど苦労することなく纏め上げることができています。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ