いまさら聞けない冬道運転 の危険について注目してみた!

ニュース

いまさら聞けない冬道運転 の危険について注目してみた!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

出典 http://driving310.com

ブラックアイスバーンの怖さ

北海道在住、運転歴45年の私が言うのもなんだが、冬道の運転は一言、危険であると言わざるを得ない。

視界不良はもちろんだが、路面の状況が刻一刻と変わっていくのに対応する必要があって、非常に疲れます。

他のブログでも書いたことがありますが夏道のおよそ5倍は疲れます。

路面の状況に合わせた運転が必要なのですが、注意すべきなのは路面の状況ももちろん、気温も考慮しなければなりません。

気温はマイナス5℃前後がよく滑ると思います。
もちろん0℃付近もシャーベット状の雪がある状態では、非常に運転しにくいです。

よく聞く言葉のブラックアイスバーン。

珍しくもなんともなくて気温の低い日はいつでもどこでも見られます。

一見濡れたように見える路面、しかし実際は水分が凍っていてスケートリンクと何ら変わりがありません。

交差点あたりでよく起こっているので、歩行者すこぶる歩きにくいのです。当然車も同じです。

交差点付近では車が止まりにくい、発進しにくい。このことがよく起こります。

同じ道路でも路面状況は日々刻々と変わる

出典 http://i1.wp.com

路面状況は夏と冬ではまるで違います。

夏道は普通にアスファルト路面でどうって事は無いのですが、冬は一変します。

その時の気温、日陰日向の状況、橋の上、トンネルの中、交差点、踏切などあらゆる面で状況が違うと思っていいんです。

他との交通の絡みもあるので、自分勝手な事は、基本できにくいのですが、ぼんやりしていると、他の事故に巻き込まれる可能性も多々あるのです。

事故を起こしてからでは遅い

冬道の事故の多くはスピードの出しすぎだけではないですね。

私も長い運転歴の中で経験していますが、1番の原因はスピードよりも夏と同じぼんやりした感覚で運転していることが大きいと思う。

夏の車はブレーキを踏めば概ね止まるし、アクセルを踏めば普通に加速できます。

実は冬はこのようにはならないんです。

滑りやすい路面、事故がよく起こる地点、そういったものがあって、その辺を気づかずにぼんやり運転して、事故ってしまうことが多い。

冬の運転で1番気をつけねばならないのは、経験から見てぼんやりしないこと!これに尽きます。

常に路面の状況に目を光らせ、どこがブラックアイスバーン、どこが圧雪か、何処が滑りやすいか、何かあったらどう逃げればいいのか、常に考えて運転する必要が。

夏道の5倍疲れる種明かしは、この辺です。

とにかく周りをよく見て気にすること。

これで神経がすり減るんですね

まとめ

北海道の田舎に住んでいると車のない生活は考えにくいですね。

用事はほとんど車で足さなければいけません。

私事ですが、つい1ヵ月ほど前にゴールド免許を取得しました。

免許を傷つけたくないと言う思いが結構強いですね。

いろんな特典があるのでお金を節約できるのです。

冬道の運転は生活する以上避けられません。

事故を起こさず乗り切るには、スピードダウン以上に、路面の状態をきちんと把握できるか、その1点にかかっています。

安全運転は言うまでもありません。

しかし事故起こさないための様々な努力は今まで以上に継続する必要があると考えます。

ベテラン運転手も、そうでない運転手もそれぞれストレスなく運転出来るように協力していかねばなりません。

この記事を作るのに私が使っているキュレーションサイトです。

便利なことにAIがめんどくさいことを全て肩代わりしてくれて今私が作っている記事も1時間かからないでできるんですよ。

私はiPadに話しかけているだけなので、話すスピードで文字入力ができるのも強いですね。

こちらのサイト無料のお試しと有料の本格的なバージョン。

情報発信は私のような田舎に住んでいる者にとってはとても大切なのです。

同じように情報発信してみたい方、また副業を考えてみたい方、こちらのサイトがオススメかも。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ